【比較表DL可】ECコンサルおすすめ企業 28選 | ECのプロが概要や選定方法もご紹介

更新日:2024/06/11
【比較表DL可】ECコンサルおすすめ企業 28選 | ECのプロが概要や選定方法もご紹介のアイキャッチ画像

EC・ネットショップを運営されている、もしくは今後出店を検討されている事業様の中には以下のような以下の様なお悩みを抱えていらっしゃる方も多いかと思います。

「そもそもどうやって出店すればいいかわからない」

「自社商品ってネットショップと相性いいの?」

「ECに出店してみたけど、売上が上がらず困っている」

「出店後、多少の売上は上がったけど伸び悩んでいる」

「EC、ネットショップを力を入れたいがなかなか時間が避けない」

EC・ネットショップは下記の図のように流通規模が年々拡大している一方で、競合の参入も増えているためノウハウや同一ジャンルの競合に勝つための施策が必要になってきます

参考:https://www.meti.go.jp/press/2023/08/20230831002/20230831002-1.pdf

もちろん自社内で戦略の検討や運用をする手段もありますが、売上安定までのスピードを高めたい場合や、そもそもリソースが足りない場合は「ECコンサルティング会社」や「EC運営代行会社」の利用も検討に入ります

とはいえECコンサルティングを提供している会社・企業は非常に多く、それぞれの違いがわからなかったり、選定基準なども迷われている事業者様もいらっしゃるかと思います。

今回はその様な事業様に向けて「楽天市場のECコンサルタント」や「ECコンサルティング会社の事業責任者」を行っていた経験から、ECコンサルティング会社の概要から選定基準、おすすめのECコンサルティング会社XX選をご紹介していきます。

目次

ECコンサルティング会社に依頼できる内容

ではまずは、主にECコンサルティング会社に依頼できる業務から見ていきましょう。

結論、以下の業務を主に依頼することができます。

  • 調査・分析業務
  • EC全体戦略の立案・提案
  • 集客施策立案・提案
  • 運営代行業務
  • ECサイトの制作・改善

調査・分析業務

まずは調査業務です。ECコンサルティングの事前調査では、事業者・クライアント様ごとの個別の状況を的確に理解して、戦略決定を行うために様々な事前調査を実行します。

主に市場調査・ターゲット顧客分析・モール/カート調査・ビジネスモデル理解などをおこなうことが一般的です。

EC全体戦略の立案・提案

次はECの戦略立案です。調査内容に基づいて、クライアントが取り扱う商品をどのように販売していくかという根本的な戦略を立案・提案してくれます。

また、自社商品の特性に合わせた形で、自社ECサイトを立ち上げるのか?楽天やAmazonなどのモールに出店するのか?という検討補助などを行うこともECコンサルティング会社の業務の1つです。

集客施策立案・提案

立案した戦略に基づいて、各種施策を検討・提案してくれます。

例えば、集客を行っていくためにコンテンツマーケティングで記事を作成するのか?アフィリエイト施策を行うのか?転換率を高めるためにサイト改善を行うのか?リピーターを増やすためにLINE配信を行うのか?ということなど、詳細なタスクや優先順位、スケジュールに落とし込んだ形で提示を行います。

運営代行業務

そして戦略・施策の設計が完了した後は実行のフェーズに移ります。

しかし、企業によっては自社内にノウハウがない場合や、そもそもリソースがない場合についてはEC店鋪の運営代行を行ってくれるECコンサルティング会社もあります

またその他の代行業務だと、出店業務の代行を行っているECコンサルティング会社もいます。

ECサイトの制作・改善

そして最後はECサイトの制作や改善業務です。どのECサイトでも出店時に店鋪ページや商品ページを作成する必要があります。

その様な場合に、ECコンサルティング会社に制作の依頼を行うことで、スピード出店を行うことができる可能性があります。

ECコンサルティング会社に依頼する4つのメリット

ECコンサルティング会社の業務内容をご理解いただけたところで、続いてECコンサルティング会社に依頼するメリットを見ていきましょう

結論、ECコンサルティング会社に依頼するメリットは下記です。

  1. 最短で売上に繋がる可能性が高い
  2. 自社にノウハウがなくてもECへ参入できる
  3. 自社のコア業務に集中できる
  4. 超重要業務の分析や解析を行ってくれる

最短で売上に繋がる可能性が高い

まずECコンサルティング会社に依頼するメリットはやはり、最短で売上に繋がる可能性が高いことでしょう。

ECコンサルタントがいままで行ってきた経験から最短で売上を上げるための戦略や施策の優先順位をケッテしてくれます。

また、ECサイト運営では「目の前の売上だけではなく最終的な利益」を重要視しなくてはいけません。そこで弊社では下記の図のように簡易的な損益計算書を作成およびシュミレーションをご提示することで、利益の出るEC店鋪創出を行うようにしています

自社にノウハウがなくてもECへ参入できる

ECコンサルティング会社に依頼する2つ目のメリットは自社にノウハウがなくてもECへ参入できることでしょう。

ECコンサルティング会社は契約後、様々なノウハウやTipsを提供してくれます。出店時の分析や施策提案はもちろんのこと、競合の施策状況のまとめなどを提供してくれることもあるため、自社内にノウハウがある必要はほとんどありません。

またEC市場は日々競合が参入するため、非常に早い対応が求められます。その様な場合も焦ることなく、ECコンサルティング会社に対応策の検討を依頼することができるのもメリットでしょう。

ただし、ECコンサルティング会社と積極的にコミュニケーションを取らない場合や運営業務を完全にお任せしている場合は、ノウハウが自社に蓄積されずらいという意味でデメリットにもなりかねないので注意してください

できればチャットなどで気軽にコミュニケーションを取れるようにしておくことをおすすめします。

自社のコア業務に集中できる

そして3つ目のECコンサルティング会社依頼メリットは、ECコンサルティング会社に依頼して空いたリソースを自社でしかできないのコア業務に集中できることでしょう。

たとえば商品開発の業務などに自分自身のリソースを集中することで、将来的な顧客満足度上昇などに繋げることもできるでしょう。

また自社でしかできないということはありませんが展示会参加やプレスイベント参加など、OMO施策に繋げることもできるかと思います。

OMOとは?

OMO(オーエムオー)は「Online Merges with Offline」の略で、オンラインとオフラインを融合させるマーケティング施策を指しています。例えば、ネットで商品を調べてから実店舗で購入したり、店で商品を見てからネットで注文するなど、オンラインとオフラインの利点を組み合わせて、より便利な体験を提供する考え方です。

超重要業務の分析や解析を行ってくれる

そして4つ目のECコンサルティング会社依頼メリットは超重要業務である分析や解析を行ってくれることです。

ECサイトは実店舗と異なり、消費者のほとんどの動きを数値で定量的に確認することが可能であり、定期的に分析を行うことが非常に重要です。

しかし一方でデータの抽出については「自社ECサイトだとGA4等」や「楽天だとRMS」、「Amazonだとセラーセントラル」などによって抽出できる項目やそもそもの操作も異なり、時間がかかりやすい業務の1つです。

その業務を任せることで自社のリソースを確保することができるのはもちろん、ECコンサルタントがどの様な観点で分析を行い、施策を提案してくれるのかということを学ぶこともできるため、大きなメリットになるでしょう。

【保存版】ECコンサル業者 比較表ダウンロードはこちら

保存版として本記事で紹介している28社の違いがひと目でわかる一覧表をご用意しました。

短時間でECコンサルティング会社の比較をしていただけます。

ダウンロードは「こちら」もしくは上の画像をクリックください!

ECのプロが厳選!ECコンサルおすすめ企業 28社をご紹介

ではここからは「楽天市場のECコンサルタント」や「ECコンサルティング会社の事業責任者」を行っていた経験から選定した、ECコンサルティングを提供しているおすすめ企業を紹介していきます。

Finner株式会社(フィナー)

Finner(フィナー)は楽天市場出身の代表が立ち上げた、ECコンサルティング・出店代行・運営代行サービスを提供している企業です。

代表は楽天市場出身というだけではなく、CRMツールを提供しているSalesforce社や、ECコンサル会社の事業責任者も行っており、各種ECモールはもちろんのこと自社ECサイト(ネットショップ)などのコンサルティングを行うことが可能です。

またコンサルティングについては最短1ヶ月から契約可能な点やCRMシェア世界No.1であるSalesforce在籍の経験からCRMツールの導入・活用支援まで行っていることもFinnerの特徴だといえます。

所属コンサルタントの経験社数は1,000社を超えており、豊富な実績から安心してECサイトのコンサルティングを任せることのできる企業です。

そして少数精鋭を謳っており取締役以上が担当コンサルタントになることから、サービスの質も保証されていることも特徴的なほか、経営陣がBtoCマーケティングに精通していることから単なる楽天市場のコンサルティング・運営代行に留まらず、常に売上向上に向けた新たな施策提案があり、サポートが定型化・マンネリ化しないことも強みです。

コマースメディア株式会社

コマースメディアは、EC運営代行、Shopify構築・運営をサービスとして提供しているコンサルティング会社です。

コマースメディアは日本で3社目のShopify Experts企業です。国内のShopify市場のリーディングカンパニーとして多数の実績を誇り、オプションでEC運営の代行や物流領域までお任せすることが可能です。

自社ECが中心ではありますが、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどの支援も行っています。そのため自社ECサイトがある上で、楽天などの出店を検討している場合はどちらの相談も可能です

その他特徴的なサービスとしては、シンガポール向けで越境ECのテストマーケティングを提供しています。

アートトレーディング株式会社

アートトレーディングはECサイトの運営業務だけでなく、フルフィルメントサービスを提供することによって、ECサイトの制作から運営代行、EC人材育成、物流まですべてのサポートを行っています。

ECサイトの構築実績としては、「10年以上の実績・100社以上のECサイト構築運用経験」を持つとのことで、信頼してECサイトのコンサルティングを依頼できる企業かと思います。

またYoutubeでEC運営のナレッジ発信を行っており、一見の価値ありです。

また魅力的な特徴は、アートトレーディングが持つ長年のノウハウを詰め込んだ物流システム「myloji」で、商品在庫管理から入荷出荷管理までEC物流における全てのフローを、プラットフォーム上で完結することができます。

サヴァリ株式会社

サヴァリはShopifyやecforce、ec cubeなどはもちろんのこと楽天市場やAmazonなどについてもEC運用やコンサルティング、サイト制作やSNS運用といった幅広い業務をサポートしている会社です。

特に3大モールの運用に強味を持っていることが特徴で、3,000社以上の累計支援サポート数、平均売上238%アップ、継続率92.2%と数多くの成功実績を築いています。

魅力的な特徴として、サポート品質アンケートで顧客満足度 常時90%以上を保っているとのことで、その裏付けとして元大手ECモール、ネットショップ店長経験者の在籍数が非常に多いとされています。

トゥルーコンサルティング

トゥルーコンサルティングは各種ECサイト、モールのコンサルティング・運用代行やWebマーケティングを提供している企業です。

業界No.1を鉄西するサイト構築の立案や、SEO対策最適化、リスティング広告最適化などの自社サイト業績アップに向けたサービスを提供しているほか、楽天・Amazon・yahoo!ショッピングなどの支援もおこなっています。

また、写真撮影やシステム開発、コールセンターの立ち上げ支援なども行っていることも特徴と言えます。

ピュアフラット

ピュアフラットは、楽天市場とAmazonのほか自社ECサイトについても個々のビジネスモデルに沿ったEC全体戦略設計や運営代行サービスが提供可能な企業です。

主にWeb大手代理店出身者のメンバーが在籍しているとのことで、広告運用からバナー制作、写真撮影、メルマガ配信、商品登録、商品ページ制作までEC事業で必要な業務をトータルサポートしています。

また広告運用によって7ヶ月で売上が6倍達成した事例など、経験も豊富なECコンサルティング会社です。

FORCE-R株式会社

FORCE-Rはweb戦略を用いて、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどのコンサルティング・運営代行を提供している会社です。

コンサルティングは指定の条件(過去の運用実績等)をクリアした者のみをコンサルタントとして起用しているとのことで、安心して楽天市場のコンサルティングもお任せできるかと思います。

またFORCE-Rではあらかじめ施策内容を決めるといったことはせず、クライアント様それぞれの現状を把握し、それぞれに合った施策を提供していくとのことで、柔軟に契約対応をしてくれるかと思います。

そのほか、スポットでの対応も可能とのことですので、まずはどの様な施策が自社に適しているか相談してみるのも良いかと思います。

株式会社Wacworks

Wacworksは、ECサイト製作、運営代行等を行っている会社です。主に自社ECサイトのほかに、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、Qoo10のモールサポートを行っています。

自社でこれまで積み上げたノウハウからどのECカートシステムやモールで立ち上げるべきか?といったことまで選定し、クライアントが勝てるプラットフォームでのEC事業戦略・KPI策定・事業計画等を提案してくれるとのことです。

ECサイト構築・広告運用などの末端施策だけでなく、EC事業をTOTALでサポートできる点がWacworksの強みであるほか、数十社以上のECコンサルティング経験のあるコンサルタントのみを採用しているため売上UPの再現性が高く、契約から6ヶ月での平均売上アップ率も200%を達成しているとのことです。

株式会社アートピース

アートピースはECサイトの構築、リニューアル、KPIやビジネスゴール設定、サイト運営、ささげ業務までを含めたフルフィルメント業務まで対応可能なECコンサルティング会社です。

ファッション系ECサイトに特化したECコンサルティングサービスを提供しており、プロフェッショナルなチームが本当に必要なモノを提供し、今ある問題点を即座に解決するという形で支援を行っています。

アートピースのコンサルティングでは多様化するデジタル分野においてブランディング、アイディアとテクノロジーを駆使し、最適なコミュニケーションやユーザー体験を創出することが可能とのことです。

コンサルロケッツ株式会社

コンサルロケッツは各種ECサイトにおけるECサイトの立ち上げから運営業務まで幅広い業務のサポートを行う会社です。

ほぼ丸投げプランや、コンサルのみプラン、ECサイト立ち上げプランなど様々なプランが提供されており、契約後に作業いただける内容がわかりやすいのが特徴です。

またクライアント商品の「トンガリ(尖り)」を発見し、最適な施策提供を行っています。

株式会社ワンプルーフ

ワンプルーフは、ECサイト構築・運用、運営代行・コンサルティングなどEC業務全般のサポートを行っている会社です。

運営代行は分業体制となっており、属人的になりがちなECコンサルティング業務はデイリーで数十個アップデートする社内ナレッジ共有を行い、組織化することにより専門性を担保するという強みがあります。

実績としては300社を超えており、ECコンサルティング事業だけではなく海外に向けた販路拡大やSEO対策、LP制作などを依頼することも可能であるため、EC事業を幅広く任せたいという場合にはおすすめのコンサルティング会社です。

株式会社いつも.

いつもは楽天やAmazonなどのECモールはもちろんのこと、自社ECサイトのコンサルティングやD2Cブランドの立ち上げ、グローバルへの拡大支援など幅広くECサポートを提供する東証グロース上場企業です。

SEO対策・広告運用・ページ改善・バナーやLP制作など、ECにまつわるあらゆる支援にワンストップで対応しており、分析チーム、制作・運営チーム、受注・顧客対応チーム、事業推進チームにわかれて、クライアントの事業拡大ステージに合わせて総合的なサポートを行っています

契約案件数は12,000 件を超えているとの記載もあり、ECコンサルティング会社大手として非常に多くの実績を誇っています。

株式会社ザーナス

ザーナスはEC運営代行やコンサルティングを行っている会社です。楽天市場やAmazonを含む国内全モール・全カートに対応しており、支援実績も豊富です。

ザーナスが持っている強みとして信頼と650社を超える実績はもちろん、初回お試しプランの用意もあるため安心して価値を感じられることや、スタッフ全員が【ネットショップ実務士】、【通販エキスパート】、【WEB解析士】などの有資格者であることも魅力的でしょう。

その他、業界最安値で提供しているキャスティング業務や、動画制作など幅広い業務を依頼することもできます。

株式会社chipper

chipperはECコンサルティング、運用代行に加えてD2C商品企画・立ち上げなどの支援もおこなってくれるコンサルティング会社です。

初月の広告費用を無料にしてくれるサービスなどが特徴的で、特にEC事業開始初期のサポートが充実していることが特徴です。

代表はもともと楽天出身でEC経験も長く、これまで累計1000社を超える企業のグロースサポートを行っているとのことですので安心してAmazonのコンサルティングをお泣かせ出来る企業でしょう。

株式会社GoF

GoFはデジタルマーケティングやWebサイトのリニューアル、SEO対策などのサービスを提供するコンサル会社です。

伴走型マーケティング支援ではコンサルティング+施策実行を支援するサービスで、月5万円~の相談も可能とのことで、比較的安くサポートを受けられることが特徴的かと思われます。

また、デジタルマーケティング領域以外にも販促用グッズの作成なども行っており、幅広いサポートが期待できます。

株式会社idiom

idiomは、EC運営代行やコンサルティング、ECサイト制作、バックオフィス・配送運営代行を行うECコンサルティング会社です。

ネットショップ運営代行は、10年以上の実績、100社以上の取引社数、運営継続率95%という実績を誇り、Amazon・楽天・yahoo!などのモールはもちろん、自社ECサイトのサポートまで提供しています。

また、受注処理や梱包業務などの代行も依頼できるとのことで、受発注にかかるコストを減らしながらECサイト運営を行うことも可能になります。

株式会社クレセント

クレセントはECのコンサルティング事業、サイト構築、分析、運営支援などを提供しているECコンサルティング会社です。

クレセントのコンサルティングサービスでは1年~3年間のEC事業計画を基に進めるとのことで、クライアントに対するきめ細かなヒヤリングを基に、自社の保有するECノウハウを軸として、EC事業戦略・KPI策定・事業計画等を提案してくれるとのことです。

上記からも1~3年で中長期的にEC戦略を検討していきたい際にはおすすめのコンサルティング会社と言えるでしょう。

またデータ分析にも力を入れており、WEBマーケティングの基本となる各種評価数値はもちろん、競合サイトの調査や商品の市場価値・規模などもトータルで分析調査を行ってくれるとのことです。

株式会社マクロジ

マクロジはECコンサルティング・SNSマーケティング・ブランド事業・海外オフショア事業の4軸を中心に事業展開を行っているコンサルティング会社です。

ブランド事業については自社内でEC店舗を持ち、オリジナル商品の企画開発から顧客様対応まで、ECにおけるバリューチェーン全て自社で対応しているとのことですので、日々移り変わるEC市場において現実感を持ったサポートをおこなってくれるでしょう。

また同事業についてはECコンサルティング事業の強化を目的としており、クライアントへ提案する内容の再現性を持たせることや支援の対応領域を増やしていけるように「ラボ‐Labo(研究所)」の意味合いを持つ事業部にしているとのことです

株式会社これから

株式会社これからは、モールではなく自社ECサイト特化で売上改善支援を行うECコンサルティング会社です。

ECサイトの制作業務はもちろんですが、各種サイトの分析や改善、SEO対策、SNS運用、その他販促提案などEC事業に関わる業務をトータルサポートしています。

またサイト分析についてはGoogle Analyticsの膨大なデータをAIが分析して、売上を伸ばすための改善ポイントを定量的に抽出してくれるとのことですので、各コンサルタントの属人化が起きづらい面もあるでしょう。

またこれからへの所属コンサルタントについてもウェブ解析士や通販エキスパートなどの有資格者が多く在籍しているため、AI+各コンサルタントの提案という意味で非常に質の高い提案が受けられるかと思います。

世界へボカン株式会社

世界へボカンは、越境ECの運営コンサルを非常に得意としているECコンサルティング会社です。

同社は海外WEBマーケティング歴15年とShopifyマーケティングエキスパートの資格取得しており、安心してECコンサルティングを依頼することができます。

また支援体制としてもバイリンガルの日本人マネージャーと英語ネイティブの外国人マーケター、SEO・広告運用の専門家が1つのチームとなってクライアントを支援しているとのことですので越境ECの運営には十分と言えます。

その他、作成してくれるコンテンツとしてもすべて外国人スタッフが作成しているとのことですので、ネイティブ英語で自社の魅力を伝えること可能です。

しるし株式会社

しるし株式会社は、ECプラットフォームのブランドグロースサービスとしてECのコンサルティング・運営代行・データ分析用のダッシュボードの開発などをおこなっているECコンサルティング会社です。

戦略の立案・商品ページ作成・SEO対策・転売対策・広告運用などの対応も可能で、ECサイト運用で結果を残すためのコンサルタントが多数在籍しており、各商品の商品のポテンシャルを引き出してくれることが特徴です。

また予実管理の運用も徹底しており、クライアントの目標に向けて伴走型で支援してくれるのも特徴です。ECサイト運用において一気通貫で任せたいときなどはぜひ一度お問い合わせをしてみてください。

株式会社スタイリスト

株式会社スタイリストは、Amazonや楽天をはじめとしたECモールおよび公式サイトのコンサルティング会社です。

大手モール出身者や元店長、EC専属のデザイナーなどが在籍をしており、プロの現場経験者のみで構成されていることがスタイリストとの特徴で、その他ECコンサルティング会社には多い、下請けや仕事の横流しは一切行っていないとのことです。

また楽天・Amazon・公式サイトなどのほかにQoo10やポンパレなどの少しニッチなECモールの支援も可能とのことですので、一度運営に困った際は連絡してみても良いかもしれません。

NE株式会社(Hameeコンサルティング)

NE株式会社はECコンサルや運営代行、制作業務といったECに関する全般的な業務を行っている会社です。もともとはHamee株式会社でしたが、分社化されて2022年に設立されました。

自社ECサイトや楽天市場を含む様々なECモールに対応しており、元ネットショップ店長をはじめとした各分野のスペシャリストからサポートを受けることができます。

NEが提供するECコンサルティングサービスは1ヶ月契約OK、月6万円からと非常に格安で提供されていることが特徴です。まご契約前にサイト解析・施策提案、ご相談・レポート作成を無料でおこなってくれることも嬉しいポイントでしょう。

株式会社ネイビーグループ

ネイビーグループは、ECコンサルや運営代行等を行っている企業です。大手ECモール出身の精鋭集団であり、担当企業分析数4,020社という実績もあります。

同社は緻密なデータドリブン戦略支援”を強みとするIT・ECのプロ集団であり、ビッグデータ、システムを活用したサポートが得意分野の会社様なので、データ分析に基づくソリューションを必要としているお客様におすすめなコンサルティング会社です。

また、代表は楽天出身ということもあり安心してECコンサルティング業務を任せることができるコンサルティング企業です。

株式会社アプロ総研

アプロ総研は楽天市場などのShopifyや楽天市場、futureshopなどのサイト作成やEC運営代行等を行っている会社です。

楽天市場については11年の実績があり安心してECコンサルティングを任せられるということもありますが、支援店舗数200以上、運営継続率90%以上といった実績があり、楽天やECサイト運営に非常に精通しているコンサルティング会社であることがわかります。

その他、受発注の代行やカスタマーサポートの代行業務などを任せることもできるため、格安でトータルサポートを希望している際にはおすすめです。

株式会社ALL WEB CONSULTING 

ALL WEB CONSULTINGは500社以上の支援実績を元にしたECコンサルティングからサイト分析、ECサイト制作(出店代行)、広告運用代行まで幅広く事業を行っている企業です。

楽天だけではなく、AmazonやYahoo!ショッピング、Qoo10、auPAYマーケットなど幅広いECモールのコンサルティングや制作業務を依頼できることが出来ることは魅力的かと思います。

またネットショップの元店長である代表をはじめ、同社には上級ウェブ解析士の資格取得者、UI/UXデザイナー、コーダー、SEO対策、広告運用のエキスパートなど、各分野のプロフェッショナルが在籍しているとのことです。

株式会社ネットショップ総研

ネットショップ総研は、楽天市場などのECサイトの運営、コンサルティング、人材研修等を行っている会社です。

総研という名の通り、ECサイトについての研究を非常に重視されていて、累計1,000を超えるデータの蓄積と研究部隊を保有していることから、ECに対する圧倒的な研究力を強みです。

また画一的な型にハマったコンサルティング提案は行っておらず、店舗様それぞれにあったECコンサルティングプランの提供を行っています。

その他、特徴的だと私が感じたポイントは「質問型」と「提案型」と、店舗様の状況・要望にあったECコンサルタントプランを選択ができることで、かなり柔軟に契約プランの策定ができるのだなと感じました。

<h3>株式会社ネットショップスタジオ

株式会社ネットショップスタジオ

ネットショップスタジオは自社ECサイトに加えて楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどの運営代行やコンサルティングを提供している会社です。

同社は「日本経済を活性化させる -全ての大手・老舗(を目指すも含む)メーカー企業に持続可能なイーコマース戦略を-」ということを自社サイト内でも謳っているように、持続可能なECサイト運営のご支援が非常に得意な企業になります。

またもちろん、ノウハウの体系化したコンサルティングを強みとしており、通販参謀として、戦略の立案から、運営代行による施策の実行、各種レポートによる進捗の見える化まで行うEC部門のサポートをおこなっています。

ECコンサルティング会社のおすすめ選定ポイント3選!

ではここからはECコンサルティング会社の選定ポイントをご紹介していきます。ECコンサルティング会社は非常に多いため、自社にとって適切な企業を選ぶことが重要です。

基本的には下記の3点を見て選定することをおすすめします。

  1. 担当者を選べるかどうか
  2. 料金形態や契約期間が柔軟であるか
  3. 継続的な提案を「能動的」に実施してくれるか

担当者を選べるかどうか

ECコンサルティングは、どのプラットフォームにおいても個々のコンサルタントの力量や経験に依存することが避けられません。

営業段階では役員陣が交渉し、説得力のある提案を行いますが、実際に契約が成立すると経験の浅いコンサルタントが担当するケースもよくあります

このような場合、提案の質が低下することがありますので必ず契約時に担当者が誰になるか、また営業時と担当が変わる場合には、顔合わせなどを通じて、自社との相性を見ておくことが重要です。

料金形態や契約期間が柔軟であるか

コンサル会社を検討する際には費用感は非常に重要な要素になりますが、ただ単に安価な会社に発注するとサービスの質が低下し、売上向上につながらない可能性があります

契約時には金額だけでなくサービスに見合った費用対効果や自社が抱える課題を解決してくれるかという部分を考慮するように心がけましょう。

また、契約期間も重要な選定ポイントです。楽天の運用代行では短期間で目覚ましい成果を得ることは難しい場合がありますが、代行会社との相性を評価するためにも、契約期間を短めに設定することがおすすめです

継続的な提案を「能動的」に実施してくれるか

最後は能動的な提案をコンサルティング会社から定期的に行ってくれるかということをしっかりと確認しておきましょう。

コンサルティング会社によっては最初は提案を行ってくれるが途中から提案がマンネリ化してしまうというケースが多々存在します。

ECコンサルティング会社の費用相場

ではECコンサルティング会社の費用相場を見ていきましょう。

まず前提としてECコンサルティング会社は1つのECサイト毎に料金が発生することが多いです。もちろん多数のサイトを依頼する場合にはボリュームディスカウントが発生する可能性もありますが、基本的には1サイトごとと抑えておきましょう。

主に以下の3種類のECコンサルティング会社に大別できるかと思います。価格が安い企業を選べば

  • 5万円の格安ECコンサルティングを提供している企業
  • 10万~20万円/月の平均的な価格でコンサルティングを提供している企業
  • 30万~60万円/月の代行込みでコンサルティングを提供している企業
  • 60万~100万円/月のブランディング込でコンサルティングを提供している企業

【5万円程度/月】の場合

▼定例会
・月1回、もしくはない場合が多い

▼コンサルティング業務内容
・月1回テンプレートレポーティング提出
・月1回の戦略、施策提案がメイン
・連絡はメールもしくはチャット対応が基本

【10万~20万円/月】の場合

▼定例会
・月1回以上はWeb形式で開催

▼コンサルティング業務内容
・月2~4回レポーティング
・月2回程度の戦略、施策提案
・連絡は電話でも受けているところがほとんど
運営代行業務はない場合は多い

【30万~60万円/月】の場合

▼定例会
・月2回程度はWebもしくは対面で開催

▼コンサルティング業務内容
・月2~4回レポーティング
・月2回程度の戦略、施策提案
・連絡は電話でも受けているところがほとんど
・突然の会議依頼にも答えてくれるケースも多い

・サイトページ改修提案

▼運営代行業務内容
広告運用代行
SEO運用代行
・月に1枚程度のLP制作 ※50万以上の契約の場合が妥当
メルマガ運用、LINE運用
SNS運用 など

【60万~100万円/月】の場合

▼定例会
・月2回以上はWebもしくは対面で開催

▼コンサルティング業務内容
・月4回レポーティング
・月2回程度の戦略、施策提案
・突発的なWeb会議対応
・土日対応可の場合もある
ブランディング業務

特にブランディング業務が発生してくることが大きな違いになるケースが多いです。EC内の施策だけではなく、ECを中心としてOMO施策の立案も行ってくれます。

▼運営代行業務内容
・広告運用代行

モール外部広告運用
・SEO運用代行
・サイトページ改修提案
・月に1枚程度のLP制作
・メルマガ運用、LINE運用
・SNS運用
・カスタマーサポート業務 など
※配送は別途相談の可能性高

内部だけではなく、モール外部広告運用を依頼できるケースも多いです。

ECサイトのコンサルを依頼するならFinner(フィナー)へ!

ここまでECサイトのコンサルティング会社を数多くご紹介してきました。

弊社では少数精鋭であることを強みに「基本的には取締役以上が担当コンサルタントになります」ので、ECサイトについてご相談などがあれば私が直接お話を伺えればと思います。ぜひ一度お気軽にご連絡をいただけますと幸いです。

Finnerへのご相談はこちらからお願いいたします。

ECコンサルティングのおすすめ企業 まとめ


Written by
荻野 勇斗
Finner株式会社 代表取締役

慶應義塾大学卒業後、楽天グループ株式会社に入社。
楽天では関東地方や中部地方を中心に商材ジャンルを問わず、SOY受賞店舗を含めて約500店舗のコンサルティングを経験。
楽天卒業後、株式会社セールスフォース・ジャパンに入社し、CRMを中心としたBtoCマーケティングご支援の経験。

その後、急成長のECコンサルティングスタートアップ企業の開業2期目に事業責任者として参画。同社にて楽天市場だけではなくAmazonやYahoo!ショッピング、自社ECサイトなど様々な形態・商材ジャンルのEC店舗の立ち上げ〜コンサルティング事業に従事。
現在はECコンサルティング・運営代行事業を中心としたFinner株式会社を設立し、クライアントのECコンサルティングや運営代行を担う。

ご質問やサービスについてのお問い合わせなど

なんでもお気軽にご相談ください

フォームに必須事項をご入力の上、送信してください。
担当者が内容を確認後、1営業日以内にご連絡いたします。

    弊社のプライバシーポリシーに同意の上、

    「お問い合わせをする(無料)」をクリック⁩してください。


    会社紹介を見る
    Company
    Finner(フィナー)の会社概要や代表あいさつ、役員紹介はこちらから確認いただけます。
    サービス資料を
    ダウンロードする(無料)
    Service Materials
    ECサイト運営支援、CRMコンサルティングのより詳細な資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    楽天コンサル31社比較資料を
    ダウンロードする(無料)
    Useful Materials
    ECサイト運営、CRM全般についてすぐに実践に活かせる資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    お問い合わせをする(無料)
    Contact
    各種ご支援に関する無料ご相談はこちらから。どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。
    ECサイト運営&CRM活用の無料相談実施中 ※月5社限定
    無料相談してみる