楽天大学とは?効果的な活用方法や元楽天社員おすすめ動画もご紹介!

更新日:2024/06/10
楽天大学とは?効果的な活用方法や元楽天社員おすすめ動画もご紹介!のアイキャッチ画像

弊社は楽天やAmazonなどのECモールを中心として、売上向上に向けたサービスを展開しています。

今回は日々の業務で培ったノウハウから、楽天大学について徹底的に解説をしていきます。

楽天大学は楽天市場の運営について実例を交えながら学習を行うことができる、eラーニング型の動画講座です。2週間~1ヶ月に1度更新されますので、定期的にチェックしていくことをおすすめします。

基本から楽天大学を理解して、学びの一つとして活用できるようにしていきましょう!

楽天大学とは?

楽天大学の概要

まず楽天大学の概要についてお伝えします。

結論、楽天大学とは楽天から無償で提供されている楽天市場に出店中の店舗の成長と成功を加速するツール』を指します。

もともと楽天大学は「店舗様向けにフレームワーク(考えるための枠組み)」を提供するというコンセプト から設立されました。楽天における成功へのフレームワークを理解することによって、楽天の ECコンサルタントとのコミュニケーションや店舗間での情報交換が活発化、自店舗のスタッフ間の相互理解を深めることが可能です。

また、基本的にはeラーニング形式で学習を進めていきますが、チャットをしながら楽しく学習をするこができるセミナーなど幅広い方法で学習を進めることができます。

主に以下の4つの機能があるので、ここからご紹介をしてまいります。

  • RUx
  • まなびLIVE
  • RakutenDREAM
  • ラボ

【楽天大学内の主な機能1】RUx

RUxは楽天出店や店舗運営において必要な知識を学ぶことができるeラーニング形式の動画講義です

5~15分程度の動画がおおよそ900本以上があり、他店舗の成功事例などを動画形式で学習することができます。商品ページの制作方法はもちろん、実際の運営時の集客方法や楽天スーパーSALEなどの大型イベント対策など様々なノウハウを提供しています。

RUxはeラーニング形式なのでわからないことがあれば気軽に調べられるというメリットがあります。

また楽天大学のRUxとよく比較されるのが『店舗Navi』ですが、店舗Naviは文章形式で細部まで確認することができる他、運営時のオペレーションルールなどが細かく掲載されているのが特徴なので、RUxでおおよその概要を抑えたあとに細かく店舗Naviで確認するという流れで良いかと思います。

【楽天大学内の主な機能2】まなびLIVE

そして2つ目の楽天大学の機能は、まなびLIVEです。まなびLIVEとは『基本、毎週水曜日の14:00~14:45にライブ形式で開催されているオンラインウェビナー』です。

例えば、楽天スーパーSALE前には「店舗さんに聞く!楽天スーパーSALE前にできる対策」というセミナーが開催されるなど、さまざまなセミナーが開催されています。

またチャットを利用して、講師に質問をすることができるなどRUxに比べてライブ感を楽しみながら、学習を進めることが可能です。

講義内容についてはおおよそ2週間前から内容を知ることができますので、時間さえ問題がなければ気軽に参加することができるのが大きな魅力でしょう。

ちなみに上記のセミナーでは、実際に店舗を運営されている方の体験や経験に基づいてお話を聞くことができるので、楽天店舗運営でのリアルな悩みや不安などを知ることができます。

【楽天大学内の主な機能3】RakutenDREAM

RakutenDREAMとは、楽天市場で活躍する店舗の成長ストーリーを動画形式で見ることができるコンテンツです。

実際に店舗を運営している企業にインタビューを行い、店舗の成功までに直面した問題や課題・解決策についてまとめられています。

2024年5月現在おおよそ80本の動画が掲載されており、スポーツショップやワイン輸入業、食品メーカーなど幅広い業態の店舗のインタビューがあります。

自社の状況とマッチする動画もおそらくあるかと思いますので、もしご興味があれば一度確認をいただいても良いかと思います。

【楽天大学内の機能4】ラボ

そして最後の楽天大学の機能は、楽天大学ラボです。楽天大学ラボは楽天が運営するメディアで、一般の方も見ることができます。

楽天大学ラボは、変化の著しいEC市場において、規模も個性も様々な店舗さんたちの多様化する「学びたい」というニーズに応えるため、「楽天大学ラボ」を創設されました。

また楽天大学ラボでは楽天運営についての内容というよりも、より幅広いナレッジが提供されています

楽天大学のログイン方法は?

ではその楽天大学ですが、どこからログインするのか簡単にお伝えします。

▼要RMSログインでこちらからもログイン可能です。

https://daigaku.rms.rakuten.co.jp/rmsapp/top/?l-id=top_header_toppage

楽天大学は、RMS右上、RUx(レクチャー動画)からログインすることができます。

その後は、以下の画面に遷移しますので学びたい動画やコンテンツを選択していきます。

楽天大学 推奨プログラムについて

推奨プログラムの概要

RUxでは900本以上動画があるため、どの様なコンテンツから見始めればいいか迷われるかと思います。

その様なときにおすすめなのが、推奨プログラムです。推奨プログラムでは基礎・応用に分かれており、月商ごとに「楽天大学内でおすすめのコンテンツ」をまとめてくれています。

具体的には下記のように「出店~月商100万円までの店舗さん」の基礎と「月商100万円~1,000万円の店舗さん」の応用に分かれています。

月商1,000万円を超えた後の学習は個別化が必須

推奨プログラムでは月商1,000万円までを対象に動画が提供されていますが、その後はどうすればよいのでしょうか?

基本的には月商1,000万円を超えてくると『より個別化された施策』が必要になってきます。そのためその後は楽天のECコンサルタントと密な関係を築いて、戦略をしっかり練っていくか、弊社の様なECコンサル会社に一度相談をして、個別最適化された戦略を実行していくフェーズに移ることをおすすめします。

元楽天社員厳選!楽天大学のおすすめ動画

先程お伝えした楽天大学の推奨プログラムがあるとは言え、楽天大学には900本以上の動画があり、どの様なコンテンツを見るかお悩みの店舗様もいらっしゃるかと思います。

そこで元楽天社員の私が厳選したRUx動画コンテンツをいくつかご紹介していきます。

「検索連動型広告(RPP)」 【基礎編】 機能を使いこなす

https://daigaku.rms.rakuten.co.jp/rmsapp/watch/50221?l-id=program_basic_50221

この講座は、検索連動型広告(RPP)の基本の活用方法について紹介されています。楽天運営ではほとんどの店舗でRPP広告の活用が求められるため、まずはこの講義で学んでいきましょう。

■本講座の目次■
1.検索連動型広告(RPP)とは(00:40~)
2.検索連動型広告(RPP)を活用するには
  -予算を設定しよう(03:14~)
  -機能を活用しよう(04:43~)

また関連レクチャーとしても紹介されていますが、以下の動画も同時視聴すると良いでしょう。

■関連RUx■
「検索連動型広告(RPP)」 【応用編】 パフォーマンスレポートの活用

商品ページの構成 商品の魅力を伝えるポイント

https://daigaku.rms.rakuten.co.jp/rmsapp/watch/20687

この動画は商品ページの構成について解説するシリーズ講座です。すでに6万回以上再生されている非常に人気動画になります。

お客さんが商品を購入するまでの気持ちの変化「購買心理の8ステップ」についての理解など、基本的な部分から紹介されています。

また実際におすすめ商品ページなどについても店舗の事例を元に紹介されているので初心者にはわかりやすい動画です。

■本講座の目次■
・心理の8ステップとは
・警戒→興味
・想像→欲求

「楽天スーパーSALE」 [対策編] 代表的な3つの対策

https://daigaku.rms.rakuten.co.jp/rmsapp/watch/20763

この講座では、楽天市場最大級のイベント 楽天スーパーSALEに向けた対策について紹介がされています。

楽天市場では基本的に楽天スーパーSALEを起点として売上を伸ばしていくことが非常に重要です。そのため、本動画を基本として、個別化された戦略を検討していきましょう。

■本講座の目次■
1.楽天スーパーSALEの代表的な対策
2.スーパーSALEサーチの申請
3.クーポンの発行
4.ショップ買いまわり用商品の用意
5.楽天スーパーSALEまでの対策スケジュール
6.まとめ

[DREAM]海産物EC市場をリード 次の一手を生み出す“食の達人”(食の達人森源商店)

https://daigaku.rms.rakuten.co.jp/rmsapp/watch/80096?l-id=dream_recommend_80096

この動画は老舗企業様の動画で、EC初心者の水谷様の苦労や悩みなどがリアルに語られています。

出店当初から楽天スーパーSALEを起点に売上が伸びたという一連の流れまでわかりやすくご紹介されています。

出張!商品写真撮影~グルメ04(お蕎麦)箸上げ編~

https://daigaku.rms.rakuten.co.jp/rmsapp/watch/30104

本動画は、プロのカメラマンが店舗さんの撮影現場に赴き、商品の撮影方法を伝授しています。

これは4本目の動画ですが、他のシリーズ動画にも写真撮影のさまざまなノウハウがわかりやすくまとめられており、非常におすすめです。

サムネイル写真はアクセスに直接影響が出てきますので、一見の価値アリです。

楽天大学について まとめ

本記事では「楽天大学の概要」について解説しました。 

記事を最後まで見てくださり、誠にありがとうございました。この記事が皆様にとって役に立っていますと幸いです。

弊社は楽天市場のコンサルティングや運営代行サービスを提供しています。

もし楽天大学をご覧になったうえで、それでもわからないことや対処法などがあればぜひ弊社まで一度ご相談いただけますと幸いです。


Written by
荻野 勇斗
Finner株式会社 代表取締役

慶應義塾大学卒業後、楽天グループ株式会社に入社。
楽天では関東地方や中部地方を中心に商材ジャンルを問わず、SOY受賞店舗を含めて約500店舗のコンサルティングを経験。
楽天卒業後、株式会社セールスフォース・ジャパンに入社し、CRMを中心としたBtoCマーケティングご支援の経験。

その後、急成長のECコンサルティングスタートアップ企業の開業2期目に事業責任者として参画。同社にて楽天市場だけではなくAmazonやYahoo!ショッピング、自社ECサイトなど様々な形態・商材ジャンルのEC店舗の立ち上げ〜コンサルティング事業に従事。
現在はECコンサルティング・運営代行事業を中心としたFinner株式会社を設立し、クライアントのECコンサルティングや運営代行を担う。

ご質問やサービスについてのお問い合わせなど

なんでもお気軽にご相談ください

フォームに必須事項をご入力の上、送信してください。
担当者が内容を確認後、1営業日以内にご連絡いたします。

    弊社のプライバシーポリシーに同意の上、

    「お問い合わせをする(無料)」をクリック⁩してください。


    会社紹介を見る
    Company
    Finner(フィナー)の会社概要や代表あいさつ、役員紹介はこちらから確認いただけます。
    サービス資料を
    ダウンロードする(無料)
    Service Materials
    ECサイト運営支援、CRMコンサルティングのより詳細な資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    楽天コンサル31社比較資料を
    ダウンロードする(無料)
    Useful Materials
    ECサイト運営、CRM全般についてすぐに実践に活かせる資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    お問い合わせをする(無料)
    Contact
    各種ご支援に関する無料ご相談はこちらから。どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。
    ECサイト運営&CRM活用の無料相談実施中 ※月5社限定
    無料相談してみる