ネクストエンジンとは?複数のECを一元管理!概要や料金、注意点について徹底解説

更新日:2024/05/27
ネクストエンジンとは?複数のECを一元管理!概要や料金、注意点について徹底解説のアイキャッチ画像

本記事ではネクストエンジンの概要について解説します。

現代のEC事業者や店舗経営者にとって運営の効率化や自動化はビジネス成功の重要な要素です。その中で注目を集めているのが在庫一元管理システムのネクストエンジンです。

その特徴、便利な機能、使い方やマニュアル、そして料金や評判、注意点やデメリットについて具体的に解説します。

また、弊社では各種ECモールやカートにおける売上アップにつきまして,店舗様の現状を分析した上での無料でのご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡頂ければと存じます。

【無料ご相談はこちらから】

ネクストエンジン(NEXT ENGINE)とは

ネクストエンジン(NEXT ENGINE)は商品の在庫管理、注文処理、顧客管理などECサイト運営に必要なタスクを効率良く自動的に処理する多機能EC支援ツールです。

商品の在庫管理ではリアルタイムで在庫状況を確認でき、在庫切れによる販売機会の損失を最小限に抑えます。

注文処理機能では、顧客からの注文を迅速に処理し、商品の発送漏れや誤配送の問題を未然に防ぎます。

顧客管理機能により、顧客ごとの購買履歴や嗜好を把握し、それに基づいたマーケティング戦略を立案・実行できます。これにより、顧客満足度の向上とリピーターの獲得に繋がります。

さらに、ネクストエンジンは複数のECサイトや市場での販売を一元管理できるため、異なるプラットフォーム上での販売活動を効率的に管理し、業務の自動化と効率化を実現します。

また、ネクストエンジンはネットショップの複数運営やコンサルティングを手掛ける「Hamee株式会社」が2007年に稼働を開始し、2008年に外部提供を始めた受注・在庫管理システムです。

実際にネットショップを運営している目線でのシステムになっているため、使いやすさの面でも評判の良いツールになっています。

ネクストエンジンを導入することで、店舗様は複雑かつ時間がかかる作業から解放され、戦略的な業務に注力できます。

ネクストエンジン(NEXT ENGINE)の特徴

複数モールの在庫管理を一元管理

店舗様は自社ECや複数のECモールで店舗を展開されているケースも多いです。

従来は在庫管理の作業は各サイトで行う必要があり、非常に手間と労力がかかるものでした。しかしネクストエンジンでは各サイトの在庫が24時間365日連携され自動で反映されるようになり、キャンセルや返品による在庫変動にも対応可能しています。

各サイトごとの膨大な調整作業の手間が省けるだけではなく、在庫管理ミスによる販売機会の損失も防げるため、非常に画期的なツールとなります。

新規のECサイトの立ち上げが容易に

店舗様の中には現在利用しているモールやカートの対応で手一杯で、新規のモールや新規のECサイトの進出をためらっているケースも多くあります。

ECの対応では受注対応、商品登録、在庫管理にかなり時間が取られますが、ネクストエンジンを導入することで自動化と一元管理が可能なので、大幅に人員や工数を削減できます。

EC運営に必要な業務の効率化

ネクストエンジンを導入することで、在庫管理だけではなく発注、仕入れなどの業務も効率化できます。

ネクストエンジンでは指定している在庫数に応じて発注数を自動計算することが可能です。

発注した商品の仕入れ処理を行うと、各ECサイトの在庫数も自動で連係します。

その他、ネ発注自動計算、発注書作成、発注残数の確認、仕入れ先管理、入庫処理など発注や仕入れに必要な機能がすべて入っています。店舗ごとの売上や粗利分析だけでなく、キャンセル商品、送料、ポイント、手数料などEC運営を行ううえで重要な指標を分析する機能も搭載しています。

その他分析機能もあり、各サイトごとの売上や利益の分析はもちろん、キャンセルや送料、ポイントや手数料などの主要指標の分析もできるので、ネクストエンジンを導入することでEC運営におけるバックオフィス業務が大幅に削減できます。

対応ECモール・カート

ネクストエンジンが対応しているECモールやカートは以下になります。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、Qoo10 などの主要ECモールはもちろんのこと、ほぼすべてのカートに対応しています。

引用:NEXT ENGINE 対応モール・カート

まとめ

本記事ではネクストエンジンの概要ならびにEC運営における重要性について説明してきました。

弊社ではネクストエンジン利用に関するご相談や、現在ECモールや自社ECを運営している方々からの無料相談を承っています。

ぜひお気軽にご連絡頂ければと存じます。本記事をご閲覧いただきありがとうございました。


Written by
荻野 勇斗
Finner株式会社 代表取締役

慶應義塾大学卒業後、楽天グループ株式会社に入社。
楽天では関東地方や中部地方を中心に商材ジャンルを問わず、SOY受賞店舗を含めて約500店舗のコンサルティングを経験。
楽天卒業後、株式会社セールスフォース・ジャパンに入社し、CRMを中心としたBtoCマーケティングご支援の経験。

その後、急成長のECコンサルティングスタートアップ企業の開業2期目に事業責任者として参画。同社にて楽天市場だけではなくAmazonやYahoo!ショッピング、自社ECサイトなど様々な形態・商材ジャンルのEC店舗の立ち上げ〜コンサルティング事業に従事。
現在はECコンサルティング・運営代行事業を中心としたFinner株式会社を設立し、クライアントのECコンサルティングや運営代行を担う。

ご質問やサービスについてのお問い合わせなど

なんでもお気軽にご相談ください

フォームに必須事項をご入力の上、送信してください。
担当者が内容を確認後、1営業日以内にご連絡いたします。

    弊社のプライバシーポリシーに同意の上、

    「お問い合わせをする(無料)」をクリック⁩してください。


    会社紹介を見る
    Company
    Finner(フィナー)の会社概要や代表あいさつ、役員紹介はこちらから確認いただけます。
    サービス資料を
    ダウンロードする(無料)
    Service Materials
    ECサイト運営支援、CRMコンサルティングのより詳細な資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    楽天コンサル31社比較資料を
    ダウンロードする(無料)
    Useful Materials
    ECサイト運営、CRM全般についてすぐに実践に活かせる資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    お問い合わせをする(無料)
    Contact
    各種ご支援に関する無料ご相談はこちらから。どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。
    ECサイト運営&CRM活用の無料相談実施中 ※月5社限定
    無料相談してみる