【出店者向け】楽天市場ショッピングチャンネルとは?概要や活用方法について解説

更新日:2024/05/29
【出店者向け】楽天市場ショッピングチャンネルとは?概要や活用方法について解説のアイキャッチ画像

本記事では楽天市場ショッピングチャンネルについて、概要や活用方法、実施するメリットをお伝えします。

楽天市場ショッピングチャンネルとは楽天版のライブコマースであり、コアなファンの育成をしたい店舗様や使用感を伝えたい高額商品を取り扱う店舗様に向いています。
また、まだまだ実施店舗様が少ない企画なので競合との販促差別化も図れます。

そもそもどういったサービスなのかや活用法について詳しく解説してまいりますので、最後までご確認ください。

また、弊社では楽天市場における売上アップにつきまして店舗様の現状を分析した上での無料でのご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡頂ければと存じます。

楽天市場ショッピングチャンネルとは?

楽天市場ショッピングチャンネル」とは、楽天市場が提供する「ライブコマース」の一環です。

引用:楽天市場ショッピングチャンネル

前提として、「ライブコマース」とはリアルタイムでのライブビデオ配信を通じて商品やサービスを販売する手法であり、ECサイトの販売方法の一つとして新たに登場したサービスです。
中国をはじめとする先進国で急速に市場が拡大し、近年日本でも注目を集めています。

ライブコマースの特徴は以下の通りです。

1.リアルタイムの相互コミュニケーションが可能

店舗様はライブ映像を通じて自社商品を宣伝し、視聴者と直接やり取りができます。
購入希望者の声をリアルタイムで聞くことができ、購入者も直接疑問点を解消できるため、商品選択に安心感が生まれ、購入に繋がります。

2.商品の使い方や使用感の共有ができる

テキストや画像では伝えきれない商品の使用方法や使用感を実演で説明することができます。

3.作り手の思いを伝えるができる

生産者や商品開発担当者も参加することで、商品やブランドの思いを直接伝えることができます。これにより、商品への信頼性やブランドイメージの向上が期待されます。

4.即時購入を促進できる

多くのライブ配信では、即座に購入できるリンクやボタンが表示されます。
その場での限定クーポンや割引を同時に提供することで、購入の魅力を高め、即時購入を促進できます。

楽天市場ショッピングチャンネルを実施するメリット

楽天市場ショッピングチャンネルは、楽天という安心感のある大手ECモールが主体で運営しているため、配信や購入において安心感を持たせられる点が大きなメリットです。

定期的に開催することでファンを増やすことも可能であり、イベント連動企画ではお客様の購買意欲が高まるタイミングで商品を訴求できる点が魅力です。

楽天市場 ショッピングチャンネルの実施方法

上記でライブコマースについて説明したので、ここからは楽天市場ショッピングチャンネルの特徴や実施方法について解説します。

楽天市場ショッピングチャンネルには、スポット配信とイベント連動配信の2つの方法があります。

配信の種類

1.スポット配信

店舗様独自の日程で配信を行います。

2.イベント連動配信

楽天市場のイベントと連動し、定められた時間にショッピングチャンネルを開催します。

イベント連動配信を行う場合、時期によって募集イベントが異なるため、現在お申し込み可能なイベントを確認することが重要です。

また、どちらの方法を選んでも、システム利用料として売上金額に対する一定の料率が必要です。

事前準備

イベント連動配信に申し込む際には、以下の情報が必要です。

その他にもイベント企画に合わせて準備するべき情報がありますが、以下の2点は重要です。

LIVEのオファー:割引クーポンやポイント倍増などのオファーを準備します。
配信内容の決定:配信場所や出演者に関する情報を決定します。

配信方法

PCだけでなく、配信専用アプリ「Rakuten DRAGON」を使用してスマートフォンからもライブ配信が可能です。

実施ルール

楽天市場ショッピングチャンネルでは一部の商材の販売が制限されています。また、薬機法による禁止表現にも注意が必要です。

楽天ショッピングチャンネル開催時のポイント

楽天市場ショッピングチャンネルを配信する際には、事前に告知することが重要です。
ライブ配信なので、配信時間に集客するための準備が必要です。
店舗内での告知だけでなく、外部からの集客も考慮し、自社SNSの活用やインフルエンサーの協力を得ることも有効です。

競合分析として、他店舗の配信内容も参考にしましょう。

まとめ

本記事では楽天 ショッピングチャンネルの概要や、実施のメリットについてお伝えしてまいりました。
まだまだ実施店舗様の少ない販促手法なので、ぜひ実施を検討してみてください。

楽天におけるその他の広告については以下記事もご参照ください。

より詳細が気になる方に向け、本記事でご紹介差し上げた内容以外も含め無料にて相談会を実施させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

本記事を閲覧いただきありがとうございました。


Written by
荻野 勇斗
Finner株式会社 代表取締役

慶應義塾大学卒業後、楽天グループ株式会社に入社。
楽天では関東地方や中部地方を中心に商材ジャンルを問わず、SOY受賞店舗を含めて約500店舗のコンサルティングを経験。
楽天卒業後、株式会社セールスフォース・ジャパンに入社し、CRMを中心としたBtoCマーケティングご支援の経験。

その後、急成長のECコンサルティングスタートアップ企業の開業2期目に事業責任者として参画。同社にて楽天市場だけではなくAmazonやYahoo!ショッピング、自社ECサイトなど様々な形態・商材ジャンルのEC店舗の立ち上げ〜コンサルティング事業に従事。
現在はECコンサルティング・運営代行事業を中心としたFinner株式会社を設立し、クライアントのECコンサルティングや運営代行を担う。

ご質問やサービスについてのお問い合わせなど

なんでもお気軽にご相談ください

フォームに必須事項をご入力の上、送信してください。
担当者が内容を確認後、1営業日以内にご連絡いたします。

    弊社のプライバシーポリシーに同意の上、

    「お問い合わせをする(無料)」をクリック⁩してください。


    会社紹介を見る
    Company
    Finner(フィナー)の会社概要や代表あいさつ、役員紹介はこちらから確認いただけます。
    サービス資料を
    ダウンロードする(無料)
    Service Materials
    ECサイト運営支援、CRMコンサルティングのより詳細な資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    楽天コンサル31社比較資料を
    ダウンロードする(無料)
    Useful Materials
    ECサイト運営、CRM全般についてすぐに実践に活かせる資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    お問い合わせをする(無料)
    Contact
    各種ご支援に関する無料ご相談はこちらから。どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。
    ECサイト運営&CRM活用の無料相談実施中 ※月5社限定
    無料相談してみる