【2024最新】楽天市場のお中元やギフト商品の対策を徹底紹介!

更新日:2024/06/10
【2024最新】楽天市場のお中元やギフト商品の対策を徹底紹介!のアイキャッチ画像

弊社はECを中心として、売上向上に向けたサービスを展開しています。

今回は日々の業務で培ったノウハウから「楽天市場におけるお中元対策(ギフト対策)」について徹底的に解説をしていきます。

お中元の定番といえば、季節感のあるうなぎやそうめん、ゼリー、アイスクリームなどの商品をイメージされるかと思いますが、その他にも桃やマンゴーなど夏らしいフルーツや、これらのフルーツを使った商品も人気です。

その他でいうと、ビールなどのアルコール商品はもちろんのこと、最近では普段使う生活用品を贈る場合もあるようです。

楽天市場におけるお中元の重要度ですが、比較的高いと考えてください。

一般的にお中元は7月初旬から7月15日頃までに送るとされていますが、その1か月前は楽天市場の年に4回のビックセールである「楽天スーパーSALE」もあります。楽天では予約販売も可能ですので、しっかりとお中元に合わせて対策をしていくことをおすすめします!

楽天市場季節イベントカレンダーについて

まずは楽天市場における対策が必要な季節イベントについて見ていきましょう。

主には以下の様なイベントに対応していく必要があります。

楽天市場 ギフト対策のポイント

では楽天市場でも重要になる季節ギフト商材についてはどの様な対策を取っていけば良いのでしょうか?

楽天市場の在庫確保を徹底

季節商品は様々ありますが、一般的に特定の期間やイベント中に需要や検索が増えて、それ以外の時期は需要が減ってしまいます。

そのため、まずは楽天市場内の在庫確保を徹底しましょう。後述もしますが、スーパーSALEなどと組み合わせた場合、爆発的に商品の注文が入ってくる可能性もあります。

とはいえ、すべての商品の在庫を増やしておけば良いというわけではありません。そこで活用するおすすめの機能としては楽天市場のRMSから確認できる売上トレンドになります。

例えば、以下で確認することができます。

  • データ分析 > 店舗カルテ > 売れている商品は? > 商品ジャンル別売上
  • データ分析 > 店舗カルテ > 売れている商品は? > 商品ジャンル別成長率

ただし、商品ジャンル別売上は2024年度を目処に廃止予定ですので、店舗カルテの「売上」(商品ジャンル別)から確認することをおすすめします。

自社商品の売上を確認するといくつかの商品で「特定の期間」に売れている商品があるかと思います。その様な商品でお中元にも活用できそうな商品があれば、お中元のタイミングで在庫をまずは確保しておきましょう。

ギフト対応していることをしっかり訴求する

そして、楽天市場内でギフト対応(お中元対応)していることも前提として訴求しておきましょう。

お中元であればのし・包装対応」をしているかどうかという点で購入率が大きく変わります。方法としては購入時のチェックボックス式で「のし対応」を行うか選択を行っていただく方法で問題ありません。

訴求方法としては、商品名にお中元対応の文言をいれることはもちろんですが、商品サムネイルにも文言を挿入しておくことで、視覚的な訴求をすることもできます。

また可能であれば、どの様な包装になるのかという写真も1枚入れておくことをおすすめします。ギフトになりますので、安心して送ってもらえるような商品ページを心がけましょう。

お中元の候補として選ばれる前提として、対応を行っておくことが重要です。

予約商品としてスーパーSALEに販売する

そして在庫を確保して、前提のページ制作などが終わった後はアクセス増加に向けた取り組みを促進していくことが重要です。

なかでもお中元商品を予約商品として「楽天スーパーSALE販売すること」は非常におすすめです。単純に楽天スーパーSALE時は普段楽天市場を活用していないユーザーからのアクセスも期待できますので、効果的な施策になります。

楽天スーパーSALEの対策については「こちら」の記事にもまとめていますのでご確認ください。

お中元期間前にクーポン・ポイント訴求をする

お中元などのギフト商品については単純な値引きだと購入者側も心象が悪いため、おすすめはクーポンやポイント訴求です。

クーポンやポイントだと楽天市場ユーザーの購買意欲促進に繋がるのと同時に、値引きよりも心象良く購入に繋げることが出来るためおすすめの施策になります。

お中元商品の特集ページを作る

そしてお中元用の「特集ページ」を作ることもオススメです。基本的には回遊バナーを作成して、商品ページの上部などに貼り付ける方法で良いかと思います。

自社商品ページやトップページからの回遊に課題がある店舗様に向けては「こちら」の記事で回遊率向上施策のご紹介をしていますのでご確認くださいませ。

お中元(季節イベント)に関するキーワードを入れる

SEOの観点から言うと、関連キーワードは必ず挿入しておきましょう。楽天市場におけるお中元対策でいうと以下のようなキーワードがおすすめです。

2024年4月末時点での検索数を載せておきますので、参考にいただければと思います。

  • お中元 のし:月間6,600検索
  • お中元 おすすめ:月間6,600検索
  • お中元 熨斗:月間2,400検索
  • お中元 人気:月間2,400検索
  • 御中元:月間2,400検索
  • お中元 人気商品:月間480検索
  • お中元  [地方名]
  • お中元  [年齢層]
  • お中元 即日発送
  • お中元 トレンド

イベント対策に手が回らないときや対策相談はFinnerまで!

リソースの都合上、各種対応が出来ない際は楽天の運営代行を検討するのも手かもしれません。イベントは毎月のようにありますので、それぞれに対応していくのは多くの時間がかかってしまいます。

弊社は楽天出身の代表が立ち上げた楽天市場などのECモール全般のコンサルティングや運営代行を提供している企業です。また代行業務については最短1ヶ月から契約可能な点や、パッケージではなく業務範囲をピックアップして柔軟に費用感を調整できることも皆様から選ばれるポイントになります。

所属コンサルタントの経験者数は1,000社を超えておりますので、豊富な実績から安心して楽天市場を任せていただけます。

ただし、弊社のように楽天運営代行を提供している会社は数多くございます。そこで、その様な会社を比較いただけるように、22社の違いがひと目でわかる一覧表をご用意しています。ダウンロードし保存可能なので、ぜひ選定するさいはお役立てください。

【楽天運営代行会社比較表をDLする】

まとめ

本記事では「楽天市場のお中元対策」について解説しました。 

記事を最後まで見てくださり、誠にありがとうございました。この記事が皆様にとって役に立っていますと幸いです。


Written by
荻野 勇斗
Finner株式会社 代表取締役

慶應義塾大学卒業後、楽天グループ株式会社に入社。
楽天では関東地方や中部地方を中心に商材ジャンルを問わず、SOY受賞店舗を含めて約500店舗のコンサルティングを経験。
楽天卒業後、株式会社セールスフォース・ジャパンに入社し、CRMを中心としたBtoCマーケティングご支援の経験。

その後、急成長のECコンサルティングスタートアップ企業の開業2期目に事業責任者として参画。同社にて楽天市場だけではなくAmazonやYahoo!ショッピング、自社ECサイトなど様々な形態・商材ジャンルのEC店舗の立ち上げ〜コンサルティング事業に従事。
現在はECコンサルティング・運営代行事業を中心としたFinner株式会社を設立し、クライアントのECコンサルティングや運営代行を担う。

ご質問やサービスについてのお問い合わせなど

なんでもお気軽にご相談ください

フォームに必須事項をご入力の上、送信してください。
担当者が内容を確認後、1営業日以内にご連絡いたします。

    弊社のプライバシーポリシーに同意の上、

    「お問い合わせをする(無料)」をクリック⁩してください。


    会社紹介を見る
    Company
    Finner(フィナー)の会社概要や代表あいさつ、役員紹介はこちらから確認いただけます。
    サービス資料を
    ダウンロードする(無料)
    Service Materials
    ECサイト運営支援、CRMコンサルティングのより詳細な資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    楽天コンサル31社比較資料を
    ダウンロードする(無料)
    Useful Materials
    ECサイト運営、CRM全般についてすぐに実践に活かせる資料はこちらから無料でダウンロードできます。
    お問い合わせをする(無料)
    Contact
    各種ご支援に関する無料ご相談はこちらから。どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。
    ECサイト運営&CRM活用の無料相談実施中 ※月5社限定
    無料相談してみる